魔力を秘めた「眼」を身に着けお守りとする

カレン族シルバー リング 19号 21号 眼文様 a07-43

¥3,400

護身符の眼

邪なものや災いを見張る護身符の「眼」が打ち込まれた甲丸のカレンシルバーリングです。メンズ/レディース兼用。

カレンシルバーはタイの山岳民族カレン族の手仕事により、伝統的手法で丹念に作られます。刻印一つ一つが異なる表情を持ち、素朴な温かみが心に響きます。自然と共存する彼らの作るものには、身近に暮らす動植物や生活道具などを象ったものが多くあります。そこには自然を畏れ敬うアニミズムの思想が流れています。

カレンシルバーにはSV950(銀純度95%)が用いられます。銀純度100%は装飾品には柔らか過ぎ、SV925(銀純度92.5%)は手仕事には固すぎるためです。

「邪悪の眼」を退け、身を守る

「眼」を怖れるのは動物の本能です。「眼」に対する本能的な恐怖は、不幸や災いをもたらす原因を「眼」と結びつけ、「邪悪の眼」として信じ、怖れました。「邪悪の眼」を退け、身を守るのに使われたのもまた「眼」でした。「眼」を表現したビーズは新石器時代にまで遡り、魔力を秘めた「眼」を身に着けお守りとする風習は世界各地で見られます。中央で睨みを利かせた眼に力強さを感じます。

クリア
商品コード: a07-43 カテゴリー: , タグ:
 

説明

素材 SV950(銀純度95%)
寸法 直径約25mm×高さ約6mm×厚さ約2.5mm(21号) 約8g
サイズ 掲載写真は17号
生産国 タイ
備考 オリジナル専用ポーチ付属
ご利用環境によって実物よりも大きく太く、実際の色と異なって見える場合があります。

サイズガイド

  • 号数の測り方は、細く切った紙を指のいちばん太い部分に巻き付けて引っ張り、ゆるみが完全になくなった位置に印を付けてください。印の付いた2点間の長さが指周りです。リングサイズ表のいちばん近い指周りに対応する号数をお選びください。
  • 幅6mm以上の幅広リングは指を曲げたときに圧迫されるため、幅細用リングゲージで計測した場合の1号程上が快適に装着しやすいサイズとなります。
  • フリーサイズのリングは次の方法でサイズ調整できます。デザインを崩さないようにゆっくり丁寧に行ってください。調整により模様の位置も変動します。
    1. リングの端を外側(サイズダウン)/内側(サイズアップ)から少しだけ押し込みます。反対側も同様に行います 。
    2. 端から中央に少し移動し、1.を行います。これを装着したい指の太さになるまで交互に繰り返します。
    3. 指にはめ外側から凸凹がなくなるまで均します。
  • 詳しくはサイズガイドをご確認ください。

カレンシルバーの魅力

カレンシルバーはカレン族の手仕事により一つ一つ丁寧に作られています。ものによって小さなキズがあったり、刻印が明瞭ではなかったり、形がいびつであったりします。研磨されていない温かみのある質感、無骨で荒削りな形状、これらの味わいがカレンシルバーの持ち味であり他のシルバーアクセサリーとは違う個性となります。

10日間返品保証

カレンシルバーは手作りゆえ刻印、形が少しずつ異なります。すべてが唯一無二の存在です。工業製品と異なり商品写真と同一のものをお送りできないため、この場合による返品はクロマニヨンが送料負担、全額返金を保証します。

カレンシルバー手仕事の原点が脈々と受け継がれる

カレンシルバー(カレン族シルバー)はタイ北部の山岳地にあるカレン族の村にて受け継がれてきた伝統的手法により作られています。一つひとつが手作りで、それぞれが異なる表情を持ちます。丹念に刻印が打ち込まれたシルバービーズに職人の技と心意気を感じられます。

カレン族シルバー製作風景

刻印を正確に打ち込むカレン族シルバーの職人

カレン族自然を敬い、霊を畏れ、正直、
誠実を美徳とする

豊かな森に暮らし、自給自足の伝統的生活を守っています。自然を敬い、霊を畏れ、正直、誠実を美徳とする価値観を持ち、乙女は純潔を守り、未婚者は純潔を象徴する白の貫筒衣をまといます。女性の長い首を「美」とすることで名高い首長族はカレン族の支族です。

カレン族銀細工の村と歴史

カレン族の幼い姉妹

カレン族の刻印と意味刻印に現れる自然への賛歌に
心が共振する

カレン族の刻印には様々な願いが込められています。自然と共存する彼らの作るものには身近に暮らす動植物、生活道具などを象ったものが多くあります。動植物、自然現象、事物にさえも人と同じように命、または心を持っていると考えるアニミズムの世界観が垣間見えます。

カレン族の刻印と意味

多様な刻印、動植物を象った様々な形のカレン族シルバービーズ

アニミズムの世界観模様は単なる飾りではなく意味がある

アニミズムの世界観では、この自然界は様々な霊に満ちあふれ、人間もその中の一つに過ぎないと考えます。アニミズムの世界では模様は単なる飾りではなくすべてに意味があり精神世界と深く結びついています。意味を持った模様を身に着ける、飾るということは、それら模様が持つ霊力を取り込んだり、霊力で身を守るという精神的な欲求が込められています。

クロマニヨンのコンセプト

モン族民族衣装の文様
0

1 に対するレビューカレン族シルバー リング 19号 21号 眼文様 a07-43

  1. アバター

    高橋

    以前使ってたカレンシルバーのリングを無くしてしまい、新しいカレンシルバーリングを探しててこちらに辿り着き、初めて購入させていただきました!どれも可愛くて決められず、思わず3個も購入してしまいました^^;
    迅速な対応をして頂き、先程手元に届いて早速リングつけました!
    丁寧な梱包と手書きのメッセージも嬉しかったです!また機会があったときはこちらを利用させて頂きます!!ありがとうございました!!

    0
レビューを追加する