東京国際ミネラルフェア、お目当ては水晶。

先日、東京国際ミネラルフェアに行ってきました。
お目当ての品は“水晶”です。

先月のメルマガ「水晶と石英」で、▼次のように書いたのですがそれを実際に見てもらいたいと思い、白、ピンク、紫、黄、黒の様々な色の水晶を手に入れてきました。

「シトリン(黄水晶)は自然界には希少のためアメジストを熱処理して色を変化させます。 また無色の水晶に放射線処理をしてシトリンに変化させたものもあります。」

近日に水晶を撮影、掲載しますので、本来の色、人間の手によって変化した色、その違いを確認してみてください。
 
水晶と石英、人工と天然。を見る
東京国際ミネラルフェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です