ブレスレットは手首のいちばん細い部分の周囲をお聞きします。

9月も半ばになり、残暑厳しいものの、朝晩は涼しさを感じられるようになってきましたね。あんなにやかましかったセミの声も少々控えめになってきたようです。

最良の着け心地

ブレスレットのサイズの選び方でよくお問い合わせを受けます。
クロマニヨンではブレスレットはオーダーメイドです。服のテイラーメイド、靴のビスポークなどと同じようにお客様ご自身の手首のサイズを計測し、そこから最良の着け心地になるように計算しながらお作りします。
ブレスレットは一般的にレディメイドでサイズがあらかじめ決まっているためか、ご注文時に同じ感覚で手首の周囲サイズではなく、仕上がり後の完成サイズを誤ってご指定されることが少なくありません。

手首の周囲サイズが重要な要素

ネックレスは首周りにぴったりするように鎖骨あたりに着けたり、垂らして胸骨の下あたりに着けたりと嗜好によってサイズが変化します。首の周囲サイズはネックレスの長さを決める要素にはなりません。
しかしブレスレットは手首をちょうど1周するように製作するため手首の周囲サイズが重要な要素となります。
ベルトを選ぶとき、ベルト自体の長さではなく、腰の周囲のサイズで決めるのとよく似ています。

同じ長さでも内径は小さくなる

ブレスレットを真っ直ぐ伸ばした時の長さと装着時に丸めたときの内径の周囲は当然ながら異なります。
真っ直ぐ伸ばした時、同じ長さであっても、ブレスレットのパーツが長くて、幅の大きいものであれば内径がそれにあわせて小さくなります。

絶対に変わらない指標

手首のサイズは体重に余程の増減がないかぎり常に一定です。ブレスレットは使用するパーツによって内径が変わるため、クロマニヨンでは絶対に変わらない指標として手首のいちばん細い部分の周囲サイズをお聞きしております。
ブレスレットのサイズについてお問い合わせをいただく度に、商品ページの情報不足を感じます。
お客様を惑わせることのないよう考えて行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください