ツタンカーメン王墓からも出土するほど古い歴史を持つ

カレン族シルバー アンティークビーズ カーネリアン 群青の瑠璃 ラピスラズリ ネックレス a03-43

¥9,800

留め具は高品質のアメリカ製(SV925)です。デザインの邪魔にならない小ぶりで控えめなものを選んでいます。

メンズ/レディース兼用。

カレン族の手仕事によるシルバービーズ

カレンシルバーはタイの山岳民族カレン族の手仕事により、伝統的手法で丹念に作られます。
刻印一つ一つが異なる表情を持ち、素朴な温かみが心に響きます。

自然と共存する彼らの作るものには、身近に暮らす動植物や生活道具などを象ったものが多くあります。
そこには自然を畏れ敬うアニミズムの思想が流れています。

瑠璃と呼ばれた青の宝石ラピスラズリ

ラピスラズリは12月の誕生石です。
古来、ラピスラズリは瑠璃と呼ばれ、七宝の一つとして珍重されました。

仏教の経典では薬師仏が住まう「東方浄瑠璃世界」を、瑠璃を大地とし、青い光に照らされ、不純なものがない澄み切った清寂と清浄の世界、としています。

ラピスラズリの青色は、夜空のような紫みを帯びた群青や、深海のような紺碧にも例えられます。

群青に、星(黄鉄鉱)がきらめき、白い雲(方解石)がたなびくラピスラズリは夜が明け行く黎明の空の色を連想させます。

その美しい色合いを理想の世界「浄瑠璃世界」に重ねた古代の人の気持ちがわかるかもしれません。

細部にこだわり抜いた美しさ

青の絹糸のような極小ラピスラズリビーズは、不揃いのビーズから色・形の良いものだけを選りすぐり、太さをそろえて丁寧に仕上げます。

細部までこだわることで美しさと心地よさを追求しています。

美しいオレンジの発色を求める想いは今も変わりない

7月の誕生石カーネリアンは赤味を帯びたオレンジ色の石です。
聖書の時代には赤い石の代表でした。

ツタンカーメン王(紀元前1350年頃)の黄金マスクの額のコブラと胸元にはカーネリアンがはめ込まれています。

当時のカーネリアンの主要産地は西インドからアフガニスタンでした。
紀元前3000年頃にはすでに地中海とインドを結ぶ交易ルートがあったようです。

その美しいオレンジの発色に、いにしえの人々は神秘的、魔力的な力と効能を信じ、お守りや装身具として身に着けてきました。

全長サイズ(50cm超えは+延長費) :
選択を解除

 

説明

素材シルバービーズ SV950(銀純度95%)/タイ製 留め具 SV925/イタリア製 ステンレスワイヤー/日本製 ラピスラズリ/アフガニスタン カーネリアン(アンティークビーズ)
寸法カーネリアントップ直径7~12mm×幅8~18mm(色合い、大きさはビーズによって異なる) ラピスラズリ直径1.5~2mm
サイズ全長38~70cm
生産国日本
備考オリジナル専用ポーチ付属
ご利用環境によって実物よりも大きく太く、実際の色と異なって見える場合があります。

サイズガイド

  • オーダーメイドで着け心地の良い長さにお作りします。希望する全長に最も近い値をお選びください。
  • 測り方は、細い糸を用意し、鏡の前でトップがどの位置に来るとちょうど良いか確認してお測りください。
  • ギフトの場合、男性50cm、女性46cmがよく選ばれています。
  • 50cm超えの価格は 50cm以下の定価÷50cm×希望cm です。
  • 詳しくはサイズガイドをご確認ください。

カレンシルバーの魅力

カレンシルバーはカレン族の手仕事により一つ一つ丁寧に作られています。
ものによって小さなキズがあったり、刻印が明瞭ではなかったり、形がいびつであったりします。
研磨されていない温かみのある質感、無骨で荒削りな形状、これらの味わいがカレンシルバーの持ち味であり他のシルバーアクセサリーとは違う個性となります。

アンティークビーズの魅力

アンティークビーズは数百年の歳月を経て、ガラスや石が経年変化したものになります。
小さなキズやワレ、カケ、ヒビはビーズが経験してきた時の証です。
現代に作られた新品には出せない味わいがアンティークビーズの魅力であり、希少品で価値があるものです。

天然石の魅力

天然石は地球が産み出した神秘の塊です。
いにしえの人々は石の神秘的、魔力的な力と効能を信じ、語り継いできました。
自然界の偶然によって作り出されたものゆえ異なる色合い、内包物、小さなキズ、ワレ、カケがあります。
天然石は自然の崇高さ、美しさの凝縮であり、現在も心を虜にして放しません。

制作と発送

素材を選りすぐり、注文順にお作りしますので2~3日(土日祝除く)制作時間をいただきます。お急ぎ制作(+1000円)を選ぶと最優先で制作、翌営業日または当日に発送します。

10日間返品保証

カレンシルバーは手作りゆえ刻印、形が少しずつ異なります。天然石は自然界の偶然の産物で異なる色合いやキズがある場合があります。アンティークビーズは長い歳月を経て、ガラスや石が経年変化したものです。すべてが唯一無二の存在です。工業製品と異なり商品写真と同一のものをお送りできないため、この場合による返品はクロマニヨンが送料負担、全額返金を保証します。

1年間無償修理と永久保証

1年間無償修理、サイズ調整初回無料なのでサイズ間違いでもご安心ください。2回目以降のサイズ調整、1年を超える修理は作業手数料2000円で承ります。使い込むほどに生まれる愛着と味わいをお楽しみください。

お取り扱い

アクセサリーは大変繊細です。強度や耐久性に最大限配慮し制作していますがパーツが小さく、細いものほど引っ張られる力に弱いため取り扱いにご注意ください。

ラピスラズリ

金色の斑点が輝く群青の石

12月の誕生石。エジプトでは冥界の神オシリスの石とされました。
ラピスラズリをはめ込んだツタンカーメン王のマスクと棺には死者の書の呪文とともにオシリスの像が描かれ、霊魂再生の願いが込められました。
日本では瑠璃(るり)とよばれ、七宝の一つとされました。
紺青の海の色のようであり、宇宙の深淵の色のようでもある神秘的な青は心を虜にします。

磨かれたラピスラズリ原石

カーネリアン

古人が追い求めた美しいオレンジ

7月の誕生石。赤味を帯びたオレンジの石で、聖書の時代には赤い石の代表でした。
紀元前2600年頃のインダス文明に端を発するカーネリアンに白の装飾を施す技術と装飾品はもてはやされユーラシア大陸全体に広まりました。
赤味は含有する鉄分によるものです。加熱により酸化され色が濃くなることが当時すでに知られていました。

約1000~2000年前のアンティークビーズのカーネリアン

カレンシルバー

手仕事の原点が脈々と受け継がれる

カレンシルバー(カレン族シルバー)はタイ北部の山岳地にあるカレン族の村にて受け継がれてきた伝統的手法により作られています。
一つひとつが手作りで、それぞれが異なる表情を持ちます。
丹念に刻印が打ち込まれたシルバービーズに職人の技と心意気を感じられます。

銀板に規則正しく正確に打ち込まれる刻印

カレン族

自然を敬い、霊を畏れ、正直、誠実を美徳とする

豊かな森に暮らし、自給自足の伝統的生活を守っています。
自然を敬い、霊を畏れ、正直、誠実を美徳とする価値観を持ち、乙女は純潔を守り、未婚者は純潔を象徴する白の貫筒衣をまといます。
女性の長い首を「美」とすることで名高い首長族はカレン族の支族です。

純潔、未婚を表す白の民族衣装を着たカレン族の幼い姉妹

カレン族の刻印と意味

刻印に現れる自然への賛歌に心が共振する

カレン族の刻印には様々な願いが込められています。
自然と共存する彼らの作るものには身近に暮らす動植物、生活道具などを象ったものが多くあります。
動植物、自然現象、事物にさえも人と同じように命、または心を持っていると考えるアニミズムの世界観が垣間見えます。

多様な刻印、動植物を象った様々な形のカレン族シルバービーズ

アニミズムの世界観

模様は単なる飾りではなく意味がある

アニミズムの世界観では、この自然界は様々な霊に満ちあふれ、人間もその中の一つに過ぎないと考えます。
アニミズムの世界では模様は単なる飾りではなくすべてに意味があり精神世界と深く結びついています。
意味を持った模様を身に着ける、飾るということは、それら模様が持つ霊力を取り込んだり、霊力で身を守るという精神的な欲求が込められています。

モン族民族衣装の渦巻文様

カレン族シルバー アンティークビーズ カーネリアン 群青の瑠璃 ラピスラズリ ネックレス a03-43 に対するレビュー1件

  1. kuririn

    いつの間にかもう7点目の購入だったのですね。wifeもすっかり気に入ったようでずっと着けてます。おかげで略奪されていた私のネックレスもようやく私の手元に戻ってきました。
    私も今、気になっているネックレスがひとつあるので、また機会を見て購入させていただきます。

レビューを追加